1. マイクロバス.jp HOME
  2. バス料金の目安

バス料金の目安

「安さ」から「安心」の時代へ

2014年7月にマイクロバスを含む貸切バスの新たな料金制度がスタートしました。
これは貸切バスの安全性を向上させるための制度で、貸切バスの運行における安全と、運転手の労働環境改善コストを反映しています。時間・キロ併用制運賃を採用しており、時間制運賃(※1)とキロ制運賃(※2)を合算して運賃を算出するという、合理的でわかりやすい仕組みになっています。

また、利用できる時間も安全性を考慮して規定されています。運転手の連続運転は4時間までと規定されており、4時間に1度は30分以上の休憩を取るよう定められています(1時間ごとに10分など分割可能)。1日の運行時間は、全体で9~11時間程度が限度です。

この新たな料金制度がスタートする前は、「安さ第一」で激しい価格競争が行われていた貸切バス業界ですが、この制度がスタートし、価格はほぼ横ばいになりました。その代わり、いままで以上の安全性が実現されています。
お客様によっては、多少不便に感じられるかもしれませんが、安心、そして命に代えられるものはありません。ご理解いただければ幸いです。

※1 時間制運賃…出庫から帰庫までの時間に、出庫点検・帰庫点検の各1時間ずつ合計2時間を加え、1時間あたりの運賃を乗じたものです(出庫から帰庫まで3時間に点検時間2時間を加算した5時間を最低保障とします)。
※2 キロ制運賃…出庫から入庫までの距離に1㎞あたりの運賃を乗じたものです。

マイクロバス料金の目安

マイクロバスをレンタルする際の目安料金をご案内いたします。
同じマイクロバスでも、利用する都道府県や日付、曜日、立ち寄り回数などによって大きく料金が変動します。
そのほか、マイクロバスへの乗降車時間や走行距離なども料金が大きく変動する要因です。お客様の今回の運行予定をご相談いただければ、弊社スタッフが料金回答いたします。くわしくはお問い合わせくださいませ。マイクロバスの料金回答以外に、どんな疑問へもわかりやすく丁寧に回答いたします。

マイクロバス料金目安表

※駐車通行料・回送通行料は別途発生いたします。

お見積りはこちらからお見積り・ご予約はこちらから

Copyrights 2015 Cab-Station Co.,Ltd All RightsReserved.